ブログ

Home > 松永大輔

松永大輔 Archive

出演者紹介⑨ 白井珠希

 

白井珠希。

たまちゃんです。

 

今流行り? のハーフの女の子です。

パパがメキシコ人。

メヒコですよ。

テキーラです。

かわいいです。

 

スペイン語は話せないらしいですがネコとは話せるらしいです。

変わってますね。

 

女の子ですね。

パパはネコ?。

いやいやたぶん陽気なメキシカンです。

知らないけど。

 

実際のたまちゃんは落ち着いたかわいい箱入り娘って感じです。

なんかとってもいい子なんですね。

 

お酒も強いらしいですが。

僕らと一緒には飲んでくれません。

なんででしょう?。

ネコかぶりやがって。

 

そんなたまちゃんは今回は1人二役でヒロインです。

 

メキシコと日本を行ったり来たり大変ですね。

ネコと人間を行ったり来たり。

行ったり来たり。

 

しかも女子高生!

 

いやぁ最高ですね。

 

そんないろんなものの狭間で奮闘するたまちゃんを是非とも劇場に観にきてくださいっ。

 

出演者紹介⑤ 須田邦裕

 

須田邦裕。

前回に引き続き出演してくれるスーくんです。

 

スーくんはかわいいヤツです。

真似っこです。

僕と同じチャリを買い、僕と同じレインコートを買い、僕の家の近所に引っ越してきて……。

かわいいヤツだなあ。

俺に憧れてるんだなぁ。

と思ってたんですが、二年くらい前からジムに通いはじめて、会うたびに身体がデカくなってきて、かわいくなくなってきました。

 

しかし今、肋骨を骨折してます。

 

何やってんの?

 

なんのために鍛えてんの?

 

やっぱりかわいいヤツですね。

 

そしてジム通いも続いてるし禁煙も続いてる意思の強い男です。

流されやすいのに意思が強い。

不思議な男ですね。

 

強いのか弱いのか。

素直なのか頑固なのか。

15年付き合ってるけど分かりません。

 

あっ。

たぶん友達思いなんだな。

 

素直なんだけど友達のためには頑固になるんだな。

 

なんていいヤツなんだ。

 

スーくんと友達で良かった。

 

友達っていいなぁ。

 

みなさん劇場に友達を探しに来てください。

 

街コンならぬ劇場友達探しですよ。

 

しかし上演中はお静かにお願いします。

 

出演者紹介② 佐藤幸子

 

佐藤幸子。

さっちゃんです。

 

今回はムードメーカーになってくれてます。

いつもニコニコしてます。

笑ってるのか泣いてるのか分からない時もあります。

幸があるかないかは分かりませんが周りに幸を振りまいてくれてます。

ザ・幸子ですね。

 

時々携帯電話をみながら泣きそうな顔をしてますけど。

なんか変えたばかりの自慢のiphoneの調子が悪いみたいで。

 

帰りは自慢のママチャリで1時間かけて帰ってます。

 

そんなさっちゃんの自慢のノートがあります。

そこには稽古場で出た名言が書き残されてるらしいです。

 

ひとつだけ教えてと言うとひとつだけ教えてくれたので紹介します。

 

ちなみに鈴木将一朗氏の言葉です。

 

「(胸を指差して)痛いのはココじゃん」

 

いやあバカにしてますね。

大先輩をバカにしてますね。

 

そんな27歳のさっちゃんですが今回は思い切って女子高生を演じてます。

可愛く小生意気なさっちゃんの笑顔に幸せをもらいに是非劇場に来てください。

 

出演者紹介① 鈴木将一朗

 

鈴木将一朗。

男・将一朗ですね。

大将です。

たぶん練馬のすごく小さい地域の小さいグループのガキ大将だったんだと思われます。

 

今回も早々とみんなのハートを鷲掴みにしてます。

迷ったら将一朗さんに相談です。

 

男の中の男ですからね。

筋が一本通ってます。

おかしなことを言うんだけど筋が一本通っているので妙に説得力があるんですよね。

 

例えば絶対に血液型を教えてくれません。

そんなことで評価されたくないから。

まあ確かに。

僕もそう思いますけどね。

別に聞かれたら答えますよ普通。

血液型占いを信じてようとなかろうと。

しかしそんな妥協は許さないんですね。

教えない。

絶対に教えない。

逆に一番血液型にこだわってるんじゃないかという頑なさですね。

 

この頑なさはB型なんではないか。

いやあの明るさはO型なんじゃないか。

いやでもあのキレイ好きはA型かな。

まさかまさかのAB型?

 

そんなわけで、

鈴木将一朗さんの血液型を当てに劇場にいらしてください。

よろしくお願いします。

 

たぶん答えは教えてくれませんが。

出演者を紹介します

■エマニュエル第二回公演も、いよいよ公演一週間前になりました。

稽古は、日々正念場をむかえております。

 

そんなわけで、今回も出演者の紹介をさせていただきたいと思います。

興味を持っていただいて、ぜひご来場いただければ幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

というわけで、まずは、今回の主人公を演じるこの方からです。

 

紹介文は、松永大輔くんが書いてくれました。

小野まりえ

 

小野といったらオノヨーコ

いやいやいやまりえでしょ

小野のまりえでしょ

 

稽古の最初の方になぜか浅野くんが「僕、がんばってまりえちゃんと呼びます」と宣言したもので

みんなまりえちゃんと呼んでます

 

なんかよくわかんないけどよく転びます

転んでもすぐ立ち上がります

いろんなところから「きゃっ」とか「わぁ」とか悲鳴が聞こえます

でも心配してもケロッとしてます

「大丈夫?」

「えっ、わたし?」

みたいな

 

ちっちゃくて細くてかわいいからおじさんは心配しちゃうんです

 

今回はヒロインということで

出番も多くて大変なんですが

ケロッとしてます

いやぁ実際けっこう疲れてると思うんですが

ケロッとしてます

 

そうです

意外としっかりしてるんですね

妹キャラのようですが

実生活ではお姉さんらしくて

年の離れた妹もいるみたいです

 

ちなみに

僕のことを「大ちゃんさん」と呼ぶんですよ

かわいい

 

そんなまりえちゃんですが今回はいろんな男を魅了しちゃって振り回す女の子をとってもチャーミングに演じてくれてます

 

ふだんオラオラ系のみなさま

たまには女の子に振り回されに劇場に観に来てください

 

俺も振り回されたいっ

クルクル回りたいってね

 

まりえちゃんの笑顔を観に来てください

 

よろしくお願いします

伊藤久美子

 

久美子といったらゴクミ

いやいやいやイトクミでしょ

伊藤久美子でしょ

 

というわけでイトクミさんを紹介したいと思います

 

一言で言うと自由な人です

なんてったってイトクミですからね

 

稽古の休憩時間に散歩に行って洋服買って帰ってきましたからね

さすがです

 

みんなあの人みたいに生きたいなぁと思うと思います

 

ときどき自由すぎるやろー

と思うこともありますが…

 

 

剛さん(長渕剛)が「尽きせぬ自由はがんじからめの不自由さの中にある」と歌ってますが久美子さんの自由はただそこにあります

 

でも

意外とみんなに気を使ってるんですよ

そんなところがね

とってもステキな人です

 

今は楽屋で小野まりえさんのメイク指導をしてるおばちゃんみたいになってて

意外と面倒見のいい一面があったりして

 

 

イトクミさんは今回稽古前の体操のリーダーを買ってでてくれてます

一日一回イトクミ体操ですよ

これサイコーです

みんな僕の体操は庶民の体操と呼んでバカにしてたのですが

イトクミ体操になってからは真面目にやってて確実にみんな体が柔らかくなってます

 

今回はキヌヲさんのかわいい妹の役でイトクミさんのいろんな面を見せてくれてます

 

そんなイトクミさんをみなさん

劇場に観に来てください

 

自由に観に来てください

自由に観てください

 

自由ってなんだ?

イトクミさん

教えてくれっ

山田キヌヲ

 

山田といったら山田太郎

いやいやいや山田といったらキヌヲでしょ

キヌヲリーブスでしょ

 

というわけで

山田キヌヲさんを紹介したいと思います

 

一言で言うと結婚したい女性です

いやお母さんにしたいかな?いやこんなお姉さんが欲しいかな?

 

そうつまり一家にひとりキヌヲです

キヌヲさんがいれば一家はうまく行くと思います

なぜならとにかく面倒見がよくて明るくて気がきいて健康的で可愛らしいからです

そうです

座組にもひとりキヌヲです

 

まあ今回は僕がダメ過ぎてそういう面が浮き彫りにはなっちゃってるっていうのもあると思うんですけど

 

すっかり僕もキヌヲさんに甘えちゃってます

だめですね

 

 

そんなキヌヲさんですが

今回は過去の恋愛にトラウマのあるひねくれた女性をお茶目に演じてくれてます

 

こういう役はあんまこないとキヌヲさんは言っていましたが

この役でキヌヲさんの魅力は爆発してると思います

 

1人暮らしの長い方々

そんなキヌヲさんを見に是非とも劇場に足を運んでください

 

キヌヲのいる部屋を体験できます

 

あっ

でも

ちょっとメイクダウンするかもなんでそれはあらかじめご了承ください

 

あっ

あとキヌヲさんの活動時間は動物みたいで普段は夜明けと共におきて夜ふけと共に寝るらしいですから本当に家にキヌヲを置こうと思ったら気をつけてください

 

 

最後に

この文章のチェックをキヌヲさんに頼んだら頼んでもないのに追伸を書いてくれました

以下キヌヲよりです

 

 

 

追伸

一家に一台山田キヌヲ、いかがですか?一匹か?

 

動物ってか、ニワトリだな。。。

 

うるさいよ。

 

しかも、鳥目だから、暗転苦手だよ。

 

たまごは産めないけど、子供は産めるかも(笑)

 

あぁ、私にも奇跡、起こらないかな。。。甘い記憶より

千秋楽までがんばります!!

 

キヌヲより

ホーム > 松永大輔

Return to page top