ブログ

Home > Archives > 2012-07

2012-07

「甘い記憶」舞台写真

こんにちは。浅野です。

 

四月末に公演を終えてからずいぶん時間が経ってしまい、なんだかすでに懐かしいくらいですが、

エマニュエル第一回公演「甘い記憶」の舞台写真をいくつか紹介したいと思います!

 

 

物語の舞台は、泰生(社城貴司)と、みのり(小野まりえ)が同棲している部屋です。

交際2年目で、一見仲のいいふたりですが、泰生は、みのりが大家の息子・森岡(松永大輔)と浮気をしているんじゃないかと疑っています。

 

 

そして、ある日、帰宅したらこんな場面に出くわしてしまって……。

 

 

みのりが浮気していることを確信してしまった泰生は、職場の同僚・貴子(山田キヌヲ)と、柴山(須田邦裕)、そして貴子の妹・芽衣(伊藤久美子)とともに、みのりの浮気をやめさせるべく「別れさせ作戦」を決行するのでした……。

 

 

というわけで、貴子の妹・芽衣が森岡を誘惑するという作戦で迫るのですが……

 

 

なんやかんやあって、こんなことになって、

 

 

さらに、あれやこれやがあった末には、思いがけずこんな事態になってしまって、

 

 

とうとう泰生は、みのりとの関係を見つめなおすことになるのでした……。

 

 

といったところで、物語はよくわからないかもしれませんが、舞台写真の紹介は終わりです。

 

そして、エマニュエルの今後ですが、来年二回目の公演を行う予定です。

近々ワークショップなど行いたいと考えていますので、またお知らせします。

 

ここまで、見てくださった方、どうもありがとうございました!

 

Home > Archives > 2012-07

Return to page top